ホーム»BLOG» 【失敗談】ブログはあくまで本業をやりながらの方が良いです
a

【失敗談】ブログはあくまで本業をやりながらの方が良いです

こんにちは、ハヤです。

 

今回はブログで一発逆転を狙って大コケしたフリーターが、実際の失敗談を含め紹介したいと思います。

 

「これからブログで食べていくために仕事を辞めようとしている」方は1度は読んで考え直してみてください。この記事は当時の私に充てて書いている記事でもあります。

 

ブログを始めるまでの経緯

私は就職して3年目で上司の反対を押し切って背中を押されてまで退職しました。

 

私はwebマーケティング業界に入るために「どんな知識が必要か?」を調べたときに、「ブログを実際に運用しながらwebマーケティングの知識を身につけていく方法」を知りました。

 

今思うと言い訳ではありますが、入社2年目の私は「本業をしながらとてもブログはできない」と考えていました。そのため3年目に会社を退職しました。今思えば若気の至りだったなと思います。

 

退職してからまずブログの周辺知識を身につけるため本を買い漁り、情報収集をしながらブログ開設を行いました。

 

はてなブログからスタート

最初は無料ブログから始めてみようと思い「はてなブログ」から始めました。

 

私はもともと営業出身なのでITスキルやプログラミングのスキルもない素人です。本やネットで情報収集し、いろいろと思考錯誤しながら記事を作りつつ、アフィリエイト申請やアドセンスの申請を行い運用していたのですが全く稼げませんでした。

 

1年間運営した結果:私は稼げませんでした

絶望的ですよね。結果がでていないのでニートですよね。

 

1年経って悲惨だったことは貯金を食いつぶしたことと、ブログの結果が全くでなかったことです。退職する際に貯金はあった方だったのですが、1年後は80%ほど減っていました。

 

仕事を辞めても、すぐに転職してブログを趣味程度から書き始めれば良かったことを思いましたし、本業をブログ状態にしてしまったのはもったいなかったなと思います。

 

はてなブログの運用結果

はてなブログで2つブログを運営しているのですが現在までの結果です。

 

1つ目のブログ(アウトプットメイン)

2021年9月17日~現在まで 合計表示回数:59,324回 クリック数:1793回 CTR3%

 

2つ目のブログ(健康系ブログ)

2021年9月17日~現在まで 合計表示回数:6456回 クリック数:608回 CTR9.4%

 

という感じになっています。輝かしい結果を残すことができなかったのですが、私にしちゃ独学でよく頑張った方だと思います。周りの方と比べると全然低い方なので面接のアピール材料にしては弱いなと思います。

 

ブログを始めて失ったモノ

私がブランク期間を経て失ったモノは以下とおりです。

 

・転職チャンス(ブランク期間があることで難易度アップ)
・社会人経験が少なくなった

・ムダに時間を使ってしまった(1年以上)

・お金を失った
(重要!)

 

人生ハードモードになってしまいました。ブログが失敗したときの場合の社会復帰が難しくなるという始末になってしまいました。

 

ブログを始めて得たモノ

逆に私がブログで得たモノは以下の通りです。

 

・ブログの運営方法
・ライティングの知識
・SEOの知識
・マーケティングの知識
・Twitter集客の知識
・アフィリエイトの知識
少し知識はつきました。ですがその知識を活かしきれませんでした。ウェイトが知識>実践になっていたんだと思います。
学んだ結果がしっかり伴っていれば面接官も納得してくれたと思います。

 

結論:あくまで本業メインで稼ぐ

私のしくじりからの学びは、もし3本の収入の柱があったら1本目が「本業」、2本目が「ブログ」、3本目が「投資」にした方が良いと思いました。

 

いうまでもなく本業は「仕事」です。あくまで第一に仕事を頑張ることが大事です。仕事していればブログのネタにもなりますからね。

 

「ブログ」はサブです。もう一度言います。サブです。仮にあなたがブログで何十万、何百万と安定的収入が得られるようになれば独立するなりして1本目の柱にしてもいいかもしれません。

 

それでも「ブログで一発当てるために仕事を辞めよう」と思っている方はもう一度この記事を読み直してください。というわけで今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました